前へ
次へ

不動産投資のための物件を狙う

不動産投資には専門知識も必要になりますし、とにかくイニシャルコストを下げるということが重要です。では、不動産投資においてどのような形でイニシャルコストを下げようとするのかということですが簡単に言えば安いところを購入するということです。しかし、この手の投資でリスクとしてあるのが空室です。空室になってしまっているということがとても大きなリスクになってしまうことになりますから、そうならないためにはやはり立地が良く利便性の高い物件に投資をするという必要性があります。そうなりますとやはりコストが高くなります。それをどのように改善するのかといえば競売物件などを手に入れるという方法で実はかなりうまくできるようになっています。競売物件というのは抵当に入れられたものを販売する方法であり、かなり相場より安く手に入れることができます。その分、下見ができないなどのリスクありますがそれでも利点は大きいですから狙ってみましょう。

Page Top